札幌馬主協会

お知らせ・イベント

今年の札幌競馬が終了しました

7月23日から開催されていた本年度の札幌競馬が9月4日で終了いたしました。
MHK01268_R

 

MHK06036_R
ターフパークには小さなお子様や家族連れの姿が戻り
観客席にはコロナ前のような熱気が戻りました。

写真で今年の札幌競馬を振り返ります。

MHK01221_R MHK01077_R

 

MHK04312_R MHK07711_R

 

MHK04295_R MHK03218_R

 

 

 

8月17日に28歳で亡くなったタイキシャトル号の献花台にはたくさんのファンが記帳に訪れていました。

MHK05988_R

 

 

_MHK2913_R MHK09354_R

 

 

札幌記念トークショーゲストの松坂大輔氏

MHK07645_R

 

 

3年ぶりに開催されたWSJS

MHK07969_R MHK08028_R

_MHK1656_R

 

 

 

2022年の札幌競馬場リーディングジョッキーは2年連続横山武史騎手

MHK03114_R

 

 

全レース終了後には芝コースが解放され、ファンたちは芝生の上を歩き、名残を惜しんでいました。

MHK06842_R

サマーセール2022が開催されました

8月22日から26日まで5日間にわたり、静内の北海道市場でHBAサマーセールが開催されました。

505CEBA9-DA51-4AF7-801F-689F75EAC90B

上場頭数が1千頭を超え開催される国内最大規模のサラブレッドセールで

過去に取引された馬の中からは国内外含めてG1競走を6勝しているモーリスが2012年の取引馬であることを筆頭に

最近では2019年に取引されたアランバローズなど多くの活躍馬がこのセールから輩出されています。

6B52BD6A-FCEA-4653-93E4-ED322F628924

2022年サマーセール5日間の現地のリポートをお送りします。

 

8/22  1日目

上場番号1番から265番の中の255頭がこの日の上場馬。

 

初日は 朝から快晴。入場ゲートでは、新型コロナウィルス感染症対策として手の消毒と体温測定を実施。

7C8AD89D-5D9B-4921-883E-B70ED4B3612F  S__43663647 

購買者の数が目に見えて多く、場内を歩く人の中でも若い年代の方の姿が目立ちました。

 

購買登録者数は1,523名と、昨年の同セール登録者数1,376名を147名も上回り史上最高となりました。

きこえてくる落札者の中に新規の購買者の名前が聞こえてくるのも頷けます。 

そのうち、オンラインビットの登録者数は103名です。

71EBEFF7-E361-4190-87AA-C5FF6042BC53

8時半から比較展示が6回に分かれて実施。

快晴の空の下、購買者たちはそれぞれ愛馬選びに余念がありません。

45B2D92C-85BE-4CA4-8119-5897CD95D656

展示の後は1頭ずつ常足が披露されました。

7A08E678-780C-448F-9F85-228A610582B6

12時から古川北海道市場長より開会の挨拶があり、順調にセリがスタートしました。

86002714-8B78-42D7-8BDF-1F942A0E55CC

2番目に高額取引となったNO.140バーミスキャット2021 (父 ビッグアーサー)。

落札価格は24,750,000円でした。

2B2621E6-C4D8-4006-93FA-009E013D6F5F

午後から雲がかかってきましたがそれでも天気は上々。

せり上がりの声でも1000万台39頭と、勢いのあった一日でした。

 

夕方はセール会場内の人の数が少なくなりましたが、終い4頭が1000万超える落札と、

19時を超えても最後まで会場の熱が冷めることはありませんでした。
CB24CE57-7025-4E96-B951-93E74FC7C4C8

22日の最高落札額馬はNO.206のモルトフェリーチェ2021(父 ルーラーシップ)。

400万円のお台からせり上がり、26,400,000円でハンマーが下ろされました。

8F88D352-52FE-4C38-A6DC-C4D268EF9BC3

【1日目成績】

上場頭数 255頭 (牡152頭、牝103頭)

落札頭数 201頭 (牡125頭、牝76頭)

売却率  78.82% (牡87.24%、牝73.79%)

売却総額(税込) 1,424,280,000円(牡1,000,120,000円、牝424,160,000円)

平均価格(税込) 7,085,970円(牡8,000,960円、牝5,581,053円)

最高価格(税込) 26,400,000円

NO.206 モルトフェリーチェ2021  4/19生 牝

父 ルーラーシップ 母モルトフェリーチェ(母父ディープインパクト)

落札者 (株)ニッシンホールディングス

販売者 中田 英樹 氏

62ABD976-4291-4B03-B7B7-E18A7552E866


 

8/23 2日目

上場番号266番から528番の中の253頭が上場されました。

 

昨日とはちがい、早朝から生憎の天気。

幸い比較展示の際には雨足が弱くなったものの、一日雨に濡れる日となりました。

 

それでも購買者たちは用意された雨具を着て、熱心に上場馬を見て回っていました。

S__43663651 S__43663652

セールが始まる12時前にはいつもより多くの人が早くからセール会場内にスタンバイしていたのが目立ちましたが、

開始直後から活発な声が上がっていた事で単に雨宿りというわけではなかったことがわかります。

 

一頭目から25,850,000円で落札と、好調なスタートとなりました。

 

トップバッターの

NO.266カネショウメロン2021(父 デュラメンテ)

99FF0271-1028-495F-BDAE-141C2C649210

2日目は1000万円台が23頭、

2000万円台以上が10頭と、お天気とは反対に景気の良い一日となりました。

 

この日セールの最後まで会場内には狙った馬の出番を待つ多くの購買者の姿があったのが印象的です。

 

19時に終了。

日中は強弱を繰り返していた雨も、終了時には綺麗な夕焼けが見えました。

4F93E931-F48B-4E2F-8D00-26E86D20DE95

【2日目成績】

上場頭数 253頭 (牡135頭、牝118頭)

落札頭数 196頭 (牡110頭、牝86頭)

売却率  77.47% (牡81.48%、牝72.88%)

売却総額(税込) 1,394,690,000円(牡919,270,000円、牝475,420,000円)

平均価格(税込) 7,115,765円(牡8,357,000円、牝5,528,140円)

最高価格(税込) 40,700,000円

NO.371 ハイノリッジ2021  4/3生 牡

父 ミッキーアイル 母ハイノリッジ(母父 マンハッタンカフェ)

落札者 (株)カナヤマホールディングス

販売者 鮫川 啓一 氏

 

C4F67B9A-BE71-4ED5-B146-2ABB0476300C  0C8FFECE-54DF-4D59-9BAD-A37034D272F5

 


 

8/24 折り返し3日目

上場番号529番から788番の中から244頭の馬が出番です。

 

昨日とは変わって朝から快晴。涼しい風もあり過ごしやすい天気で人出も多くみられました。

61140521-EAA3-40E5-95C2-A8729BADBFB7 S__43663657

D708267E-3B2E-4B38-90EE-1F95C88245E3

 

 

比較展示も順調に行われましたが、この日は馬が体力余っている様子で元気な姿が目立ちました。

 

この日の2番目に高額落札となったのはNO.635 バンパークロップ2021(父 シャンハイボビー)39,600,000円

28E39191-5E4B-4477-973F-10E66536CE3E

1000万台が35頭、2000万台以上が11頭いました。

 

ここまでに引き続きこの日も19時に終了しました。

 

【3日目成績】

上場頭数 244頭 (牡126頭、牝118頭)

落札頭数 194頭 (牡102頭、牝92頭)

売却率  79.51% (牡80.95%、牝77.97%)

売却総額(税込) 1,570,690,000円(牡986,810,000円、牝583,880,000円)

平均価格(税込) 8,096,340円(牡9,674,608円、牝6,346,522円)

最高価格(税込) 41,800,000円

NO.651 ファーゴ2021  5/23生 牡

父 マインドユアビスケッツ 母ファーゴ(母父 ハーツクライ)

落札者 松本 好雄 氏

販売者 岡田スタッド

1D8729DB-ED11-4009-9AD4-FEDD5D71910E


8/25 4日目

上場番号789番から1042番までの中の247頭が上場です。

 

快晴の朝。

気温も上がりすぎず過ごしやすい気候となり

穏やかに比較展示が開始しました。

86119703-81EE-46F2-870C-06C7FBE8A0A0 781DA40B-35E7-4595-B8EE-A998B09ED080

4BB483B1-5A7A-4BD4-9B7A-0F716E91FE4F     C846470C-9A56-4869-B995-DB390CC4D782 

 

 

秋晴れの元、さわやかな雰囲気の中ではありましたがそれとは裏腹に

主取りが目立つ少々勢いのないスタート。

 

先行きが不安になるかと思いましたが再上場で売れる馬も多く、

ふたを開けてみてみれば1000万台が33頭、2000万台が6頭と

一日終えてみると76.52%の売却率と決して悪くない成績となりました。

 

この日は一番早く18時半に終了しました。

S__43663658

【4日目成績】

上場頭数 247頭 (牡128頭、牝119頭)

落札頭数 189頭 (牡102頭、牝87頭)

売却率  76.52% (牡79,69%、牝73.11%)

売却総額(税込) 1,380,280,000円(牡829,840,000円、牝550,440,000円)

平均価格(税込) 7,303,069円(牡8,135,686円、牝6,326,897円)

最高価格(税込) 31,900,000円

NO.976 アイライン2021  2/25生 牡

父 ヘニーヒューズ 母 アイライン(母父 ローレルゲレイロ)

落札者 了徳寺健二ホールディングス(株)

販売者 (有)アラキファーム

A14628F4-1F26-495A-8B6F-0851D310122A


 

8/26 最終日

 

上場番号1043番から1293番の中から238頭が上場。

6784A53B-92F7-4ED0-AB6D-5EB1D527BD4A

早朝に雨に見舞われたものの開場後には何とかまとまった雨に降られずに展示が進行していきました。

200CDC57-017C-4354-8AA8-59669A9AC8A7 4191DCBA-22A9-4EA5-8CF3-9EF440D2BE10

4874692C-37FA-42DE-83A1-E9549600603A S__43663661 

 

 

 

連日通り12時からセール開始。

来場者はここまでに比べ少なくみえたものの、せり上げの声は景気よく聞こえていました。

S__43663662 S__43663663

 

 

最終日の最高落札価格は24,200,000円で、同額で2頭の馬が該当する形になりました。

18時半前に終了しました。

C89ED93F-E140-4102-85A6-D641577D389D

【5日目成績】

上場頭数 238頭 (牡140頭、牝98頭)

落札頭数 178頭 (牡110頭、牝68頭)

売却率  74,79% (牡78,57%、牝69,39%)

売却総額(税込) 1,254,770,000円(牡875,160,000円、牝379,610,000円)

平均価格(税込) 7,049,270円(牡7,956,000円、牝5,582,500円)

最高価格(税込) 24,200,000円

 

NO.1095 ジュデッカ2021  5/10生 牡

父 エピファネイア 母 ジュデッカ(母父 ディープインパクト)

落札者 古賀 和夫 氏 

販売者 (有)宮内牧場

S__43663666

 

 

 

NO.1181 プラージュ2021  5/10生 牡

父 サンダースノー 母 プラージュ(母父 スペシャルウィーク)

落札者 (株)キャピタル・システム 

販売者 (株)ハシモトファーム

S__43663691

 


 

【現地メモ】

 

5日の開催の間、市場内では

サラブレッドセールのブランディングに合わせた高級車の出店があるなど

コロナ流行前の時のような活気が戻っていました。

F94A1CA0-C887-4446-9393-606DF0A6E93C S__43663670

S__43663671 

 

上場馬たちが待機している馬房を訪ねていると

年々、北海道でも夏の気温が上昇しているのもあり

馬房の窓に扇風機を取り付ける牧場やコンサイナーが増えています。

目隠しのカーテンを取り付け、馬の性格に合わせて落ち着かせるなど

生産者やコンサイナーが手塩にかけた愛馬たちにそれぞれの工夫を凝らしているのが興味深いです。

S__43663672 

生産者による手作りの上場馬紹介カードが微笑ましい。

S__43663673 

 

 

セール会場で耳慣れない話があり、

とあるコンサイナーを訪問してみました。

43CC85B9-A9EB-493F-BA49-EBFAA810B986 S__43663674

最新機械によって施術するスキンリフティングといわれるもの。

セール上場前に施すことによって、訓練等によって緊張した筋、狭くなった可動域を元に戻し、リラックス効果を与え、フケや抜け毛もきれいに取り除かれるのでその馬のパフォーマンスを戻すコンディショニングなのだそうです。

通常は人間用に実用化されているもので、それを馬に応用するとは馬産地ならでは。

しかも施術しているのは地元の柔道整復師というから驚きです。

 

上場馬すべてに高額取引の可能性があるセールであることは

昨今の売却率・売却総額がレコード続きであることが証明していますので

自然と販売申込者の力が入るのも納得です。

これから馬産地でも導入がスタンダードになっていくのでしょうか。

 


 

5日間のサマーセールを終え、古川市場長はインタビューで

 

「購買者がセリで馬を購入するという楽しみを感じて頂けるような試みをしているのも好成績の結果につながってきていると思う。

こうした試みであったり、コロナ渦であっても馬券の売り上げが好調で、厩舎や馬主に還元され、様々な要因が追い風となり最終的に馬産地に還元されている。」

 

シニスターミニスターやシャンハイボビー産駒に人気があった質問を受け、

「2024年に地方競馬のダート3冠がスタートするのも日高に多いダート種牡馬の人気に拍車をかけ、いい繁殖が集まることでセリにも今後さらに好影響が現れるのではないかと期待している」と話しました。

 

【5日間総合成績】

購買登録者数 1,523名(内、オンライン103名)

上場頭数 1,237頭 (牡681頭、牝556頭)

落札頭数 958頭 (牡549頭、牝409頭)

売却率  77,45% (牡80,62%、牝73,56%)

売却総額(税込) 7,024,710,000円(牡4,611,200,000円、牝2,413,510,000円)

平均価格(税込) 7,332,683円(牡8,339,271円、牝5,901,002円)

最高価格(税込) 41,800,000円

NO.651 ファーゴ2021  5/23生 牡

父 マインドユアビスケッツ 母ファーゴ(母父 ハーツクライ)

落札者 松本 好雄 氏

販売者 岡田スタッド

 

99頭の馬にオンラインからビットが入り、オンラインで落札された馬は27頭でした。

 

大盛況に終わった今年のサマーセール。

来月9/20から9/22はHBAセプテンバーセールが開催されます。

 

詳細は主催者ホームページをご覧ください。https://www.hba.or.jp/

 

最終日の注目馬に沢山の報道関係者が集まりました。

静内農業高校生産馬NO.1210マドリガルスコア2021(父 アニマルキングダム)は(有)ミルファームが落札。過去2番目に高い7,700,000円での取引になり、馬産地に刺激を与えました。

夏競馬が賑わっています

不安定な気候が続く今年の北海道の夏ですが、北海道シリーズが開催中です。

札幌競馬は第2回へと開催を進め、熱い戦いを繰り広げています。

 

2022開催写真2

 

毎年実力馬が顔を揃える「札幌記念」(GⅡ芝2000m)が8月21日に、

8月28日は「キーンランドカップ」(GⅢ芝1200m)、

9月3日に「札幌2歳ステークス」(GⅢ芝1800m)

と今後も見逃せないレースが控えています。

2022開催写真3

 

また、コロナ禍の影響を受けて2年間中止されていたワールドオールスタージョッキーズ(国際騎手招待)が

8月27日、28日に3年ぶりに実施される予定です。

出場騎手についてはこちらを参照ください https://jra.jp/news/202208/080802.html

12022開催写真

 

 

札幌競馬場では引き続き多くのイベントが開催中ですのでどうぞお楽しみください。

https://jra-fun.jp/event/sapporo/202202/

 

202202sapporo (1)_ページ_1 202202sapporo (1)_ページ_2

 

202202sapporo (1)_ページ_3202202sapporo (1)_ページ_4

 

 

札幌記念を終えた翌日からは

馬産地日高では5日間の日程で北海道市場サマーセールが始まります。

8月22日(月)265頭 №. 1~265

8月23日(火)263頭 №.266~528

8月24日(水)260頭 №.529~788
8月25日(木)254頭 №.789~1042
8月26日(金)251頭 №.1043~1293

【 計 1,293頭/♂717、♀576】

詳しくは主催者ホームページをご覧ください

セレクションセール2022が開催されました

7月26日(火)、27日(水)の2日間にわたり、

セレクションセール2022が北海道新ひだか町静内・北海道市場において開催されました。

S__43114559

 

2019年のノースブリッジ、ジャックドール、そして一昨年のジャスティンロックなど

毎年のようにのちの重賞ウィナーが上場されるセールとなっています。

 

2020年は新型コロナウイルスの影響で8月下旬にサマーセールと併せて行われ、

2021年は7月に戻して1日間の通常開催。そして、今年は

昨年の240頭から311頭と上場頭数が増え、2日間に延長して開催されました。

S__42754099 S__43114558

 

購買登録者数は987名で、昨年より101名増え、ここでも盛況ぶりがうかがえました。

 

7月25日には10時から前日展示が行われ、快晴の下、購買者たちは上場番号順に展示される馬たちの中からお目当ての馬を日が暮れる時間まで真剣なまなざしでチェックしていました。

S__43114557

 

 

7月26日(火) 1日目

 

前日に続いて天気に恵まれ、北海道らしい暑さとなりました。事前登録制と入場人数制限、そして会場入り口では検温と消毒による新型コロナウイルスの感染予防対策を講じて、

S__43114556

 

セリは午前10時にスタート。

昨年と同様に、オンラインビッドとのハイブリッド方式で行われました。

 

 

1頭目のセシリア2021(天羽牧場生産)にいきなり4840万円(税込)の高値がつき、国本哲秀氏が落札。

タイトルホルダーやスターズオンアースなど産駒が大活躍しているドゥラメンテの牡馬が高い評価を受けました。

S__43114555

 

大盛況だったセレクトセールの余韻が残る本セールも動きは活発。高額な取引が続き、

初日の最高価格馬は上場番号125番のディアレストトリックスキ2021(牡・父シニスターミニスター)の6800万円(税込)でした。

S__43114554

 

S__43114552 S__43114551

S__43114550 S__43114549

 

【1日目成績】

上場頭数 156頭 (牡110頭、牝46頭)

落札頭数 132頭 (牡96頭、牝36頭)

売却率  84.61% (牡87.27%、牝78.26%)

売却総額(税込) 2,786,300,000円(牡2,234,650,000円、牝551,650,000円)

平均価格(税込) 21,108,333円(牡23,277,604円、牝15,323,611円)

最高価格(税込) 68,200,000円

№125 ディアレストトリックスキ2021

父シニスターミニスター 母ディアレストトリックスキ(母父Old Trieste)

落札者 山元 哲二 氏

販売者 (有)服部牧場

S__43114560

 

 

 

7月27日(水) 2日目

この日は打って変わってどんよりした曇り空でしたが、盛況ぶりは変わりません。

S__43114548 S__43114547

S__43114546 S__43114545

 

序盤から活発な競り上げが続き、そのなかで最も高値がついたのは上場番号204番、

母が桜花賞馬のレーヌミノル2021(牡・父ブリックスアンドモルタル)で、母も所有した吉岡實氏が7260万円(税込)で落札しました。

 

S__43114544

 

 

【2日目成績】

上場頭数 145頭 (牡100頭、牝45頭)

落札頭数 131頭 (牡90頭、牝41頭)

売却率  90.34% (牡91%、牝88.88%)

売却総額(税込) 2,552,000,000円(牡1,929,950,000円、牝622,050,000円)

平均価格(税込) 19,480,916円(牡21,208,242円、牝15,551,250円)

最高価格(税込) 72,600,000円

№204 レーヌミノル2021

父ブリックスアンドモルタル 母レーヌミノル(母父ダイワメジャー)

落札者 吉岡 實 氏

販売者 (有)フジワラファーム

NO.204 落札シーン

 

 

 

2024年からJpn1となり中央所属馬にも開放されることになった東京ダービーを意識した馬選びとなったのか、

高額落札馬の父欄にはブリックスアンドモルタルやシニスターミニスター、

カリフォルニアクロームなどダート種牡馬の名も多く見られました。

 

上場頭数を増やしたことによって売却総額は昨年より12億円以上もアップ。

売却率、平均価格も過去最高のものとなりました。

また、開催を2日間に拡大したため例年のような長丁場とはならず、まだ日が明るいうちに本セールは閉幕しました。

 

S__43114543 S__42754103

 

【2日間総合成績】

上場頭数 301頭 (牡210頭、牝91頭)

落札頭数 263頭 (牡187頭、牝76頭)

売却率  87.38% (牡89.05%、牝83.52%)

売却総額(税込) 4,853,000,000円(牡3,786,000,000円、牝1,067,000,000円)

平均価格(税込) 18,452,471円(牡20,245,989円、牝14,039,474円)

最高価格(税込) 72,600,000円

№204 レーヌミノル2021

父ブリックスアンドモルタル 母レーヌミノル(母父ダイワメジャー)

落札者 吉岡 實 氏

販売者 (有)フジワラファーム

 

オンラインビッドによる最終落札頭数は11頭(全売却頭数の4.18%)で、一度でもオンラインビッドが入った頭数は50頭(全売却頭数の19.01%)でした。

 

S__43114541

2022セレクションセール開催情報

2022 セレクションセール

7月25日(月) 前日展示日 【比較展示10:00~15:10】  【前日展示スケジュール】

前日展示日は、全上場馬(2日分)の比較展示及び自由下見を実施します。

7月26日(火) 第1日目 160頭  № 1~160 / せ り 10:00~

7月27日(水) 第2日目 151頭 № 161~311 / せ り 10:00~

結果速報はこちら➡ 【結果速報】
せりのライブ中継はこちら➡  live.jbis.or.jp(Youtube)
詳細は主催者ホームページをご覧ください➡日高軽種馬農業協同組合北海道市場(HBA)

札幌競馬開催情報2022

いよいよ今週末から7月23日~9月4日の日程で札幌競馬がスタートします。

重賞レースは以下の通り、見逃せないレースが目白押しです。

 

7月31日 クイーンS(GⅢ)

8月7日  エルムS(GⅢ)

8月21日 札幌記念(GⅡ)

8月28日 キーンランドカップ(GⅢ)

9月3日 札幌2歳S(GⅡ)

 

今年の初夏の北海道は長い雨に悩まされていますが、曇り空の中

開催を前に施設管理のチェックと馬場調査(芝の状態などの確認)が行われました。

『事故なく無事に競馬が行われますように』

S__4874269

S__4874257 S__4874258

S__42418252 S__4874260

 

札幌競馬場では競馬ファンや親子連れの皆様に楽しんでいただけるイベントやグルメを沢山用意しています。新型コロナウィルス感染症予防にご協力いただきながらお楽しみください。

 

イベントの内容を紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

sapporo220201_ページ_1  sapporo220201_ページ_2

sapporo220201_ページ_3 sapporo220201_ページ_4

セレクトセール2022が開催されました

世界でも有数のサラブレッドせり市場であるセレクトセール2022が、7月11、12日に苫小牧市のノーザンホースパークで開催されました。

S__42418233 S__42418231

コロナ禍の開催となって今年で3年目。

前2年より規制が多少緩和されましたが、手指の消毒やマスク着用、ソーシャルディスタンスなど基本の感染拡大防止対策は徹底して行われました。

今年に入って国の水際対策が緩和されたとあって、ここ2年は見なかった外国人関係者の姿もありました。

 

7月10日。この日は1歳セッションの前日展示が行われました。

晴れ間に時折、雲が顔をのぞかせる一日となりました。

蒸し暑い天気のなかでも多数の来場者の姿があり、上場馬たちも慌ただしく馬房の前を行き来して購買者の視線を集めていました。

 

S__42188835 S__42188837

 

7月11日。1歳セッション(上場233頭)が午前10時に開始しました。

1頭目のサマーハの2021(牡、父リアルスティール)を1億8000万円(税抜)で(同)DMM.comが競り落とし、白熱したスタートとなりました。

前日と同じく蒸し暑い一日となりましたが、購買者たちは真剣なまなざしで馬を見定めていきます。2頭目以降も激しい声のかけ合いが続き、終了時刻は午後8時前という長丁場となりました。

 

この日の最高価格は、上場№76モシーンの2021(牡、父モーリス)で、(株)ダノックスが4億5000万円(税抜)で落札しました。

S__36438078

長くツートップとして君臨していたディープインパクトやキングカメハメハ産駒の名が今年は名簿からなくなりましたが、エピファネイア、ドゥラメンテ、モーリス、キズナなど次世代を担う種牡馬の産駒が広く人気を集めました。

 

 

7月12日。当歳セッション(上場236頭)は前年より30分繰り上げて午前9時30分にスタート。

事前の親子展示では、お母さんのそばでゴロンと寝そべる当歳のリラックスした姿も見られ、購買者たちを和ませていました。

S__42188852 S__42188851

S__42188849 S__42418239

スタート当初は北海道の夏らしい暑さでしたが、一時的に雨が強く降るなど変わりやすい天気になりました。しかし、会場は購買者たちの熱気で満ちあふれていました。

S__42418238

S__42418240  S__42418242

 

1億円以上の値がついたミリオンホースは1歳セッションでは25頭でしたが、当歳セッションでは28頭。最高価格は、昨夏に急死し、これがラストクロップとなる父ドゥラメンテの上場№393シャンパンエニワンの2022(牡)で、レッドホースが3億2000万円(税抜)で落札しました。

S__42418243

この日は暗くなる前の午後6時過ぎに終了。熱気に包まれたまま、2日間のセリが終幕しました。

 

 

初日、2日目ともに大盛況で、売上総額は257億6250万円(税抜)。

前年を32億円以上も上回る250億円超えは25回目の開催にして初めて。落札率も95.3%と、過去最高の数字となりました。

 

主催の日本競走馬協会の吉田照哉会長代行は

「予想を超える結果。1000万円が1億円だと勘違いしちゃうくらいだね(笑い)。馬を購買する意欲のある方が多かったし、熱心なのが伝わってきました」と大盛況に終わった本セールを振り返りました。

 

【1歳馬成績】

上場頭数:233頭 (牡140頭、牝93頭)

売却頭数:222頭 (牡134頭、牝88頭)

売却率:95.3%

平均価格:57,972,973円

売却総額:12,870,000,000円

(消費税別)

 

【当歳馬成績】

上場頭数:236頭 (牡152頭、牝84頭)

売却頭数:225頭 (牡143頭、牝82頭)

売却率:95.3%

平均価格:57,300,000円

売却総額:12,892,500,000円

(消費税別)

 

 

【2日間開催合計】

上場頭数:469頭

売却頭数:447頭

売却率:95.3%

平均価格:57,634,228円

売却総額:25,762,500,000円

(消費税別)

2022函館競馬が開催されています

S__4767750

6月11日から北海道シリーズが函館競馬場でスタートしました。

7D9C27E3-A696-456D-A93D-1461D0709E57

新型コロナウィルスの影響により一昨年は無観客、昨年は入場制限下での開催でしたが

今年は当日入場券での入場が可能になりました。

 

 

6月12日は爽やかな快晴の中、函館スプリントステークス(GⅢ)が行われます。

S__4767752

S__4767763

S__4767777

9E11CD49-E5EF-4FFA-A16A-EDBDEA4B2D2D

6月12日の様子

来月には16日に函館2歳ステークス、17日には函館記念と3つの重賞を控えています。

 

開催中は各日様々なイベントが行われますので是非チェックしてみてください。

詳しくはJRAホームページでご確認ください

72316017-FD56-4F65-946E-0E3858AE1735

 

 

2022トレーニングセールが終了しました

41DF2121-B65B-47D2-910D-8C6F1ECD7BE2

5月24日に開催された北海道市場トレーニングセール。

セール前日には公開調教が行われ、5クルーに分かれて

2ハロンのタイム計測を行い公表されました。

各上場馬のタイムはこちら 

 

 

セリ当日は「通常せり+オンラインビッド」によるハイブリッド方式での開催となり

597名(うち、オンラインビット69名)の購買登録者があり、

午前10時から134頭のセールがスタートし、会場とオンラインから活発な声がかかりました。

 

このセールの最高額落札馬は

前日の公開調教でラスト1ハロンを最速で走った

NO.131  Distinguishable2020 (父Runhappy)牝 (有)エトルタファーム生産

で、46,200,000円で森中 蕃 氏が落札しました。

S__94920713

 

 

2022トレーニングセール成績

 

上場頭数:134頭 (牡60頭、牝74頭)

売却頭数:96頭  (牡50頭、牝46頭)

売却率:71.64%  (前年66.94%)

平均価格:8,013,958円

売却総額:769,340,000円

(税込)

 

 

8E4FEDBA-2039-4DAC-B5BA-80D87423356C

 

 

 

 

2022 トレーニングセールが開催されます

01C43003-D7BA-4FDF-9198-2091F91EAC8B

2022トレーニングセールがJRA札幌競馬場で開催されます。

 

日程 2022年05月24日(火)
会場 JRA札幌競馬場
せ り 5月24日(火) 10:00~
公開調教 5月23日(月) 10:00~
事前下見日 5月22日(日) 10:00~15:00

 

 

新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を講じて「通常開催」いたします。
※やむを得ずご来場できない場合に限り、事前に購買者登録された方のみWEBサイトを利用したオンラインビッドシステムによる購買参加が可能です。

※当日は忘れずにご持参願います。入構章がない場合はセールエリア内へご入場できません。

詳しくは主催者ホームページをご覧ください。

日高軽種馬農業協同組合 北海道市場

2022トレーニングセール

 

1 2 3 4 5 6 9